先週、6月になったので、きもつき情報局のFacebookカバー画像の変更をせねばと事務所裏の田んぼ脇へ撮影に行きました。

今年度4月から定点撮影した田んぼ&高隈山(6月用は半分雲に隠れてます)画像をカバー画像に使っているのです。ちなみに昨年は「鳥シリーズ」にしてみたら、なかなかいい被写体に巡り会えず、途中でウミガメがまざりました・・・。

撮影を終えて、ふと下を見たらヒメジョオンの間に何やら黒っぽいものが。

大きさからしてヒメジョオンの種のはずがなく、「何かの卵?!」と一瞬ゾワゾワしましたが、よく見れば萎れた花も残っている何かの実です。

事務所に帰ってスタッフMに聞いてみると、つい先日、同じものを見かけて母親に尋ねたところだったとのことで、すぐに判明しました。

答えはノビル。

子供の頃、祖父母の家に遊びに行ったときに掘りとって食べたこともあったのですが、滞在期間は大体、春・夏・冬休み。今の時期に訪れることはほぼなく、花も実も見たことがなかったので、まったく気づきませんでした。

ついでに、先週末はInstagramで「海紅豆だろう」と聞いた花の画像をアップしましたら、サンゴシトウではないかとご指摘を受け、確認しましたらご指摘の通りでした。このふたつ、花では見分けがつきにくいのですが、葉の形で比較的簡単に見分けられます。

身近な植物でも意外と知らないことは多いものですね。ということで、「それ違うよ!」というときは、ぜひ、ご指摘ください!