2016年12月22日、ロボットコ-ダ-ズを訪問しました
代表者は、政井聡さんです。
鹿児島市で、ロボット教室・プログラミング教室を運営されています。
以下、訪問した時の様子です。

   

プログラムの課題は、ロボットが緑の枠からスタ-トして、黒のラインをたどり、目的地に到着し、お菓子をゲットして、スタ-ト地点に帰り着くまでです。
生徒は、プログラム・確認の繰り返しを幾度か行い、完成させました。
見事成功させた時の様子です。


子供たちが、与えられた課題を短時間でプログラミングして、実際にロボットを動かして成功させる様には驚かされました。
実社会でも、課題は次々と起きてきます。それを克服するには、問題点を把握し、分析し、修正し、目的を達成しなければなりません。
プログラミングは、そんな能力を培うことにも通じていくのかなと思うことでした。