12月23日(金)9:00から当センターにおいて

「中学生向けプログラミング講座」を開催いたしました。

内容としては「Arduino」を使って組み込みのプログラムの基礎編を行いました。

最終的には可動式のぬいぐるみを使用して、それにArduinoを組み込み、デイサービス等を利用されている高齢者を癒したいということを最終目標とし、それに向けてのプログラミング講習会を開催しました。

目標までに数回講習会を行っていく予定です。

今回取り組んだのは、Arduinoを使ったLチカ(LEDを制御して点滅させたりする)に挑戦していただきました。

みなさん楽しそうに扱って、無事に全員LEDを光らせることに成功しました。

次は、年明けの7日に次のステップへと進んでいきます。