2018年8月4日(土)
夏休み企画として、スクラッチジュニアで「冷やし中華を作ろう♪」をテーマにして開催しました。
今回は、3歳から小学2年生まで8名の参加でした。

作業内容は
1. 冷やし中華の画を自分で描く
皿、麺、具など
2. 「召し上がれ」の声を録音する
3. 命令ブロックを組みたてる

スト-リ-は
1. スタ-トキ-を押すと、具が現れる
2. 「召し上がれ」の声が出る
2. 具を1個ずつ手で触れると、食べたことになって消える
3. 最後に、ミニトマトを食べる
4. 「ごちそうさま」のメッセ-ジが現れる

以上を2時間で完成させました。

以下は、その様子と作品の一部です。

 

きもつき情報化推進センタ-では、遊びの中でプログラミングの考え方を身に着けられるように、今後もこの活動を不定期ではありますが続けていきます。

イベント企画のお知らせは、無料通信アプリLINEでも行いますので、興味のある方は下記のQRコ-ドを読み込んで、きもつき情報化推進センタ-を選択してください。