2018年5月26日(土)、情報通信月間イベントを、次のとおり開催しました。

【内容】

プログラミング体験会

① プログラミング学習用アプリ「スラッチジュニア」を使って、魚釣りをしよう

小学1年生、2年生を対象に募集したところ、9名の参加がありました。

出来上がった作品は、次のとおりです。

 

② プログラミングで光をコントロ-ルしよう

小学5年生から中学3年生までを対象に募集したところ、5名の参加がありました。

パソコンでプログラミングした後、Arduinoにインスト-ルして、LEDを点火したり点滅させたり、点滅の速度を変えたり、楽しんでもらったようです。

 

 

【アンケ-ト】

アンケ-トをとったところ、子どもたちの反応は次のとおりでした。

  • 楽しかった
  • 同じような体験会があったらまた参加したい。

また、小学1,2年生の父兄の反応は次のとおりでした。

  • 小さな頃からパソコンに慣れ親しんだほうがいい
  • 日常的にプログラミング的な考えができるようになれば、勉強や生活の上でも関連付けて行動できるかも
  • 自分の考えや思いを自由に表現することで、想像力や思考力の向上につながる

 

【最後に】

情報化推進センタ-では、今後もICTに関する様々なイベントや講座を行っていきます。